Placeholder image

Placeholder image

SS.campionissimo Jersey

ASSOSの最新テクノロジーを搭載する最上級サマーレーシングフィットジャージ。
フロントの胸部部分はスキンフォイルと同様の素材との2レイヤー構造。最適な部分のみに配置することで軽量化と排熱性を高めています。襟から肩までシームレスな新しいカッティングとメッシュ構造のバックサイドで暑いサマーシーズンでも快適なライディング可能。メインテキスタイルはCampionissimoジャージのために開発されたType 002素材を採用。
このモデルはインナーウェアは不要です。

SS.mangussta_s7

マングスタジャージは全く新しいパターンデザインを採用したサマージャージ。ぴっちりしすぎず緩すぎず、といった着心地です。TYPE151と呼ばれるボリュームを抑えた非常にしなやかな素材を採用。
2つの異なるテキスタイルと24のパーツ及びコンポーネンツから作られています。
ジッパー付きセーフティポケットには、内側にイヤホンを通せる穴が空けられています(iPodと互換性有り。室内での使用を推奨します)。
背面には光反射ストライプ付き。
フルレングスのカバー付きジッパー 。
このモデルはインナーウェアは不要です。

SS.swissfedJersey_ evo7

SS.suisseOlympiakos_s7 と SS.equipeSuisseの後継モデルとなる新デザインを採用したスイスフェデレーションジャージ。
定評のある薄くすばらしい肌触りをそのままに、生地をさらに丈夫にした新素材type.145を使用。
ユニセックスモデル。

BRAND HISTORY

Placeholder image

ASSOS

ASSOSの目標は可能な限り洗練された、快適で機能的な耐久性のあるサイクリングアパレルを作り出すことです。本気で取り組んでいるサイクリスト、プロやアマチュアに関わらず熱心で価値を理解し頼ってくる人たちに焦点を当てています。

このこだわりがASSOSと他の製品との違いなのです。

ASSOSは自社のテキスタイル研究所で最先端のヨーロッパのテキスタイル技術者と手を組んで、サイクリング専用の素材を開発しています。これらの独自の生地は通常の4倍ものコストがかかりますが、ウェアの最高のパフォーマンスとバイクでの総合的な快適性にこだわっているので、気になりません。

開発した製品は実際に生産を開始する前に、自社テストチームや、専門家、医療者、毎日自転車に乗るサイクリストによって、徹底的にテストされています。

我々は製品や新しい素材を継続的にテストしていて、社内チームが研究開発チームに直接フィードバックしています。新しい製品を生産開始する前にいくつものプロトタイプを作りますが、それが2桁の数になることはたびたびです。第一の目標を達成したいという情熱から、我々の完璧さと改良へのこだわりが生まれるのです。

ASSOSを使うことはロゴに入る「Sponsor Yourself」の文字現れるように、自分自身をスポンサーすることです。プロ選手も自費でASSOS製品を購入し使用しています。

展示店舗はこちら

Placeholder image