HOME > ホームサイクル・シティサイクル


 ホームサイクルとは

 「ホームサイクル」または「フャミリーサイクル」と呼ぶ場合もある。主に主婦を中心とした女性の日常のお買い物用途に選ばれることが多いジャンルです。中・高校生の間では、自転車通学にあえてこのタイプ選ぶ学生が増えています。スダッガードフレームをベースに曲線を入れた「タフループフレーム」や、一本の太いパイプを曲げ加工したU字(またはL字)フレーム」で乗り降りの際になるべく足を高く上げる必要ないように配慮されています。セミアップハンドル、前カゴ、リヤキャリアが標準装備され更に両立スタンドの装備で荷物の積み下ろしには安定感があります。

 シティサイクルとは

 通勤・通学用途に多く選ばれることが多いタイプ。フレームは直線的な構成の「スタッガードフレーム」でスタンドは一本足のキックスタンドを装備しています。前カゴは標準装備されていることが多いですが、リヤキャリアに関しては別売りになることがあります。ホームサイクルには設定の無い28インチも採用されているタイプもあります。