HOME > ライフスタイル

 ビーチクルーザー
 ワイドハンドル、太めのタイヤがトレードマークのクルーザータイプです。
 後輪ブレーキがコースターブレーキ(べダルを逆回転させるとブレーキがかかる)を使用しているモデルが多いのが特徴です。サーフボードをかかえていてもブレーキがかけられるようにと考案されたブレーキシステムです。

 タウニー
 タウニーは実用性を重視したビーチクルーザーです。

ハンドルの左側は一般車と同じくコースターブレーキではなくブレーキレバーが装着されています。

 車種によっては実用性を高めるために、前後ドロヨケや荷台(リヤキャリア)が装備されている場合もあります。

 クラシコ バイク
 レトロなスタイリングが特徴のクラシコバイク。ドロヨケやキャリアなどが装着されている場合が多く、実用性重視かつオシャレなバイクです。バスケットを装着すれば普段使いにも最適!

 

 ピストバイク
 シングルギアと固定ギアが特徴のピストバイク。

通常ペダルを逆回転させると、空回りしますが、固定ギアが装着されているピストは後ろに進むことも可能です。

 もともとトラックレースの競技用に考えられたモデルですがアメリカのメッセンジャーが街中で乗り始め、人気が出たとされています。競技用はノーブレーキですが、公道で走る場合はブレーキの装着が義務づけられています。

 BMX
アメリカで誕生したBMX。語源はBICYCLE MOTO CROSS(X)からきています。モーターサイクルの競技であるモトクロスレースを子供でも楽しめるように自転車で走らせたことがはじまりとされています。 20インチの小径タイヤがベースで、基本的に変速機を持たず前後シングルギアのシンプルな構造が特徴です。